doinaka!山梨

ふぐの富久亭

【甲府酒場放浪】ふぐの富久亭でビールとカエルを食す!

 

初級デザインスクール

仲見世横丁のこじんまりしたビアガーデン

甲府中心街のアーケード街の裏路地、仲見世横丁。シャッター通りならぬシャッター横丁化した通りで唯一残るお店「ふぐの富久亭」にぶらり酒場放浪。

ふぐてい入り口

薄暗い横丁の入り口。またもや入りづらい感じですが今回も勇気を出してゴー!

奥に進むとテーブル4席分ほどの開けた空間が!こんな場所が存在するなんて全く気づきませんでした!隠れ家ってやつですな。

富久亭ビアガーデン

とりあえず天気もいいので、キンキンに冷えたビールを注入(キメ)たいと思います。

ビール

かんぱーい!

夏に屋外で飲むビールはやっぱり格別です。グラスも冷えてていい感じ。

ふぐ屋を名乗っているが普通に飲めるいいお店

ふぐ屋と聞くと気負う感じもありますが、ふつーに居酒屋メニューが豊富なので普段の飲みに使えます。今回は夏だけどおでん鳥モツそして冷奴を注文!

おでん鳥もつ

夏に食べるおでんもまた格別!お祭り的な風情がありますな。

今回のメインディッシュは…

天然ウシガエルのウッシー君です!

天然ウシガエル

つぶらな瞳が愛らしい!このコを今から食べちゃうなんて…。

ちなみにこの富久亭はふぐ以外にもスッポンなどちょっとした珍味を食べる事が出来ます。今回はたまたま天然モノのウシガエルを仕入れる事が出来たとの事なので頂く事にしました(笑)

ラッキー!

20分後…

カエルの照り焼き

ウッシー!!!

愛らしい瞳も跡形もなく、テッカテカの照り焼き状態で登場(のし飾り付)。

せっかくの命大切に頂かねば…。

カエルの足

食べた感想は「うん、鶏肉だね。」

月並みな感想で大変恐縮ですが鶏肉ですね。見た目は明らかにカエルですが脂身の少ない部位、例えばササミを食べてるような感覚。

でも美味しいよウッシー。

 

女将さんいわく、2月頃(随分先だな)には、ふぐの珍味、ふぐ白子が食べれるとのコト。

季節ごとの珍味を味わいたいなら仲見世の富久亭へ!スッポンもいるよ!

仲見世

富久亭(ふぐてい)

店名 富久亭(ふぐてい)
TEL・予約 055-235-4584
住所 山梨県甲府市中央4-3−13
予算 ¥2,000〜¥5,000
じゃくそん
じゃくそん
甲府市在住のクリエイター兼プランナー。 ウェブ・イラスト・グラフィックなどのクリエイター業からマーケティング等を駆使したプランニング業まで多種多様に活動中。ちなみにDoinaka!山梨を作った人。 独自の切り口で記事を執筆中!

ライターの詳細情報