doinaka!山梨

  • DoInaka!山梨
  • 甲府でタンメンだったらココ行っとけ!老舗中華店「福吉」のタンメン。

タンメン

甲府でタンメンだったらココ行っとけ!老舗中華店「福吉」のタンメン。

じゃくそん

2016.10.26

この記事を書いた人:じゃくそん

 

初級デザインスクール

甲府市貢川の老舗中華店「福吉」

これまで甲府盆地ラーメンとして色々な老舗ラーメン店を紹介してきましたが、今回はちょっと脱線してタンメンが美味しいお店を紹介。

朗月堂の近くに長年、軒を構える中華店「福吉(ふくよし)」。一見、普通の中華屋さんに見えるが、待合いスペースがあるほど賑わっている。

その人気の要因が福吉名物のタンメンである!うん、野菜たっぷり!

福吉タンメン

野菜の旨味が染み込んだ絶品白湯スープと平打麺

運ばれてくると立ち込めるタンメン独特の甘辛い香り。「いいぞいいぞ」と期待が膨らんできた!

具材は白菜、玉ねぎ、人参、ニラ、もやし、キクラゲ、豚バラ肉と至ってオーソドックス。そんな見た目とは裏腹にスープにはギッシリと旨味が染み込んでいる。

旨味のつまったスープ※すっと透き通った白湯スープ

強めの塩気と野菜から溢れ出た甘み。このスープだけでご飯を軽く2,3杯いけそうな勢い。旨い!!

そして麺はなんとちぢれた平打麺。

甲府盆地ラーメンに関する記事を読んだ事がある人ならお気づきのはずだが、このエリアでのラーメンの多くは中細ちぢれ麺がスタンダードなはず。

ここにきてフェイントの平打麺とは…。

ツルツルと啜ってみると、よくスープと絡んでモチモチと食べごたえもある。何より口の中で麺が滑り出す感覚が堪らない。

中華風なきしめんといった感覚を覚えた。

ちぢれ平打麺※平打のちぢれ麺

ニラや白菜等の野菜の香りと、時々顔を出すキクラゲや豚肉の歯ごたえ。そしてなめらかに口に滑り込む麺。

勢いに乗ってズルズルと啜っているとあっという間に完食。野菜が沢山入っているせいか思った以上の満腹感。

具材を全て食べた後も、勢いがとまらずスープまで完食してしまいました。

最近ラーメンばかりで野菜不足の方々におすすめです!

まさかの老舗から中細ちぢれ麺ではなく、平打麺が登場するとはまだまだ甲府盆地ラーメンは奥が深い!

今後も探って参ります!

中華福吉

福吉(ふくよし)

店名 福吉(ふくよし)
TEL・予約 055-228-1073
住所 山梨県甲府市上石田2-39-13
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:00
予算 〜¥1,000
定休日 月曜日
じゃくそん
じゃくそん
甲府市在住のクリエイター兼プランナー。 ウェブ・イラスト・グラフィックなどのクリエイター業からマーケティング等を駆使したプランニング業まで多種多様に活動中。ちなみにDoinaka!山梨を作った人。 独自の切り口で記事を執筆中!

ライターの詳細情報