doinaka!山梨

  • DoInaka!山梨
  • これが南アルプス式吉田うどん!「たっちゃんうどん」の特徴とは!!?

うどん

これが南アルプス式吉田うどん!「たっちゃんうどん」の特徴とは!!?

 

初級デザインスクール

南アルプス市(旧:櫛形町)の吉田うどん

富士五湖エリアの名物「吉田うどん」。最近では県内各所に吉田うどんを扱うお店が増えてきました。これも県内だけでなく全国的に知名度が上がった証拠かなと思います。十数年前は本当にただのローカルフードでしたが、今やほうとうと並ぶ山梨県を代表する食文化のひとつになりました。

そしてここ南アルプス市でも吉田うどんのお店を発見。南アルプス市役所の裏手で地元民に愛用される「たっちゃんうどん」。

富士吉田の真逆に位置する南アルプス市でどんな進化を遂げたのか要チェックです!

たっちゃんうどん白地に黒文字のシンプルな看板

これが南アルプスの肉うどん

たっちゃんうどんの肉うどん

太めのちぢれた麺に温キャベツと一見ふつうの吉田うどん。麺の硬さは本場に比べるとちょっと柔らかめでしたが紛れもなく吉田のうどんです。

しかしよく見ると、添えられている薬味には何故か大根おろしとワサビ、そしておもむろに置かれたお酢。これは吉田うどんではあまり見かけない組み合わせですね。

まずは試しに大根おろしを肉汁にまぜて一口食べてみると意外にもいける!

豚肉の脂っぽさを見事に中和してくれます。キャベツなどの具材との相性も抜群。

さらに追い打ちをかけてワサビとお酢を投入するとさらにアッサリ度が増します。もはや吉田うどんとは別物。でも旨い!

これが南アルプス式か…。

肉入りダシ汁

もちろん通常の吉田うどん同様、例の辛味(入れすぎ注意!)も備えつけてあります。

いつもの形で食べるもよし、おろしやお酢でアッサリさせるもよし。薬味の組み合わせで色々な味の発見のあるうどんです。

辛味

細道のわかりにく場所にありますが、役所の職員や家族連れで賑わうたっちゃんうどんは富士吉田を越えて南アルプスのソウルフードですね。

シンプルで飾りっ気の無い座敷で家族や仲間でうどんを啜る風景は昭和の臭いを感じさせます。

知る人ぞ知る名店に是非足を運んでみて下さい。

たっちゃんうどん外観

 

たっちゃんうどん

店名 たっちゃんうどん
TEL・予約 055-282-2300
住所 山梨県南アルプス市小笠原375
営業時間 11:00~14:00
予算 〜¥1,000
定休日 日曜日
じゃくそん
じゃくそん
甲府市在住のクリエイター兼プランナー。 ウェブ・イラスト・グラフィックなどのクリエイター業からマーケティング等を駆使したプランニング業まで多種多様に活動中。ちなみにDoinaka!山梨を作った人。 独自の切り口で記事を執筆中!

ライターの詳細情報