doinaka!山梨

onigiriaction

「おむすびとおむすびで世界を救う!?」#OnigiriAction

おぐりん

2016.10.17

この記事を書いた人:おぐりん

 

初級デザインスクール

おむすびは世界を救う!

10月11日
シェアスペースiiraに大学生を中心とする若者、約20名が集った。

目的は—

「おむすびで世界を救うため」

14642451_1244943325547814_8104150904413900726_n

 

現在、発展途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、Table For Two(TFT)という団体が企画する「おにぎりアクション」というムーヴメントが日本、アメリカ、ヨーロッパを中心に行われている。

想いを込めて、つくろう!食べよう!

14572827_653491628160897_6470501540863852239_n
写真:TFT引用(http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri)

内容は、おむすびを撮った写真をTwitter、インスタ、Facebookにハッシュタグ#OnigriActionをつけて投稿するだけで、Table For Twoを通じて、協賛企業から給食5食分に相当する100円が寄付されるという仕組み。
 特設サイト(おにぎりアクションサイト内)に投稿する方法もある。

おにぎりアクション中の10月11日~11月30日なら、誰でも何度でも写真を投稿できる!

この活動に興味をもった若者たちが、アクションの始まりのこの日、おむすびパーティーを行った。

合言葉は#OnigriAction

14671160_1281825151870266_7569660838695661353_n

14650690_1281779105208204_4573905887486742435_n

14517471_1281825161870265_2593012038752178507_n

image

参加者全員、思いおもいのおむすびを和気あいあいと作り味わう。
そして#OnigriActionのハッシュタグをつけてアップする。
中には、おむすびの写真を単体でアップする人もいれば、
2ショットでアップする人もいれば
5、6人で集まってアップする人も…

楽しい雰囲気の中、人がおむすびをむすび、初めて出会った人々が結ばれ、
写真を投稿することで、どこかの国の子どもたちが、給食と結ばれる。

おむすびを通じて、自分たちが楽しむと同時に、地球上の他の誰かが幸せになれるムーヴメント。

それが「おにぎりアクション!」

この日、20名を超える若者は、世界を楽しみながら救っていた。
そして今でも、#OnigriActionの投稿は続いている。

このイベントはあくまでも「始まりの日」。

期間は11月30日まで!
毎日ではなくとも、何気なくおむすびを買った時、知り合いが#OnigriActionを投稿してた時、
一枚でもいいので、このムーヴメントにお付き合いしてください<m(_ _)m>

01d8b86452f299f8c02f54d02037253f3456546375

おにぎりアクションの詳細↓
http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/
TFTの詳細↓
http://jp.tablefor2.org/

 

おぐりん
おぐりん
おむすびで、若者と社会をむすぶワークショップを実施しています!私ごとでありますが、現在、おむすびのレパートリーが約20通りほどになり、おむすびのレパートリーが増えるたび、人との出会いも多くなり、充実した日々を送らせていただいております!

ライターの詳細情報