doinaka!山梨

もつ焼き2

屋台味を受け継ぐ「竜巻軒」のもつ焼きでしっとり中華晩酌

Doinaka!編集部

2016.09.16

この記事を書いた人:Doinaka!編集部

 

初級デザインスクール

甲府屋台味を受け継ぐ店「竜巻軒」

始まりは屋台営業だったという甲府塩部の竜巻軒。

かつては甲府駅前にも屋台がひしめいていた時代があったとか。

そんな中華屋兼居酒屋的なテイストのお店がまだまだ甲府にも残っています。

そのひとつが竜巻軒です。

モツネギマ!?まずは名物「もつ焼き」で一杯。

モツネギマ

甲府といえば鳥モツというイメージが強いですが、中華屋のモツは一般的なモツを指します。

蕎麦屋のモツは鳥、中華屋のモツは豚。っといったところでしょうか。

焼き鳥のネギマのように串に刺さったモツを片手に晩酌。

(おそらくモツのネギマは全国的に珍しいのでは?)

ほど良く脂が落ちていてカリッとした食感も。焼き鳥感覚で頬張れます。

これがビールによく合います!

甲府盆地風のラーメンで〆る

ラーメンも甲府トラディションスタイル。あっさり甘めの醤油スープと中細ちぢれ麺!

ラーメン

ビールとモツ焼きの後にちょうどいい!この為に作られたかのようなラーメン。

油分少なめのあっさりスープが心地よい。(ちなみに半ラーメンもあります。)

竜巻軒スープ

軽く一杯からの満腹コース。

夕飯がてらに一人でしっとり中華屋晩酌スタイル。お試しあれ!

竜巻軒外観

竜巻軒(たつまきけん)

店名 竜巻軒(たつまきけん)
TEL・予約 055-251-4063
住所 山梨県甲府市塩部3丁目13−1
営業時間 11時45分~13時30分, 18時00分~22時00分
予算 ¥1,000〜¥2,000
定休日 水曜日の夜、木曜日
Doinaka!編集部
Doinaka!編集部
地元の事を知っているつもりでも、まだまだ知らない事だらけ。そして常に気づかないところで変化をしています。 ちょっと視線を変えたり、ほんの少し目線を外したところにある魅力をどんどん発掘していきます。 山梨でしかできない遊び方を通して、田舎という言葉をもっとポジティブなキーワードに変えたいです。

ライターの詳細情報